So-net無料ブログ作成
「春のめざめ」観劇レポ ブログトップ
前の1件 | -

11/4(木)「春のめざめ」観劇・イベントレポ。 [「春のめざめ」観劇レポ]

林さんのベンドラ

初演の時より輝きが増してた今年5月の東京公演

京都公演ではさらにキラキラしていて、ほんとうにステキでした[かわいい][ぴかぴか(新しい)]


そんな素晴らしいベンドラの相手役に一和くん。。

一和くんのボブはけっこう想像できたので観る前は楽しみでドキドキできたけれど、

メルヒはあんまり想像できず。

メルヒデビューと聞きこの一週間(大丈夫かな?と不安な方向で)ドキドキしてました。(ゴメンよ)

でも、

幕が開いてすぐわかった。

一和くんのメルヒは良いよ![ひらめき]

大丈夫、他メルヒに負けてない。歌なんてむしろウマい!

ステキなメルヒになっていて嬉しいです。[るんるん][ぴかぴか(新しい)]


[位置情報]一和メルヒの良いところ

見た目
 ほんとに少年のようで、
 少年のかわいらしさと大人びた表情をもったイケメンメルヒ。
 これは女子は好きでしょう。。。
 
 特に2幕始めの“罪深きもの”の最後のキメ顔がとてもかっこいいので、
 ぜひこれ次回パンフの写真にお願いします。


ピュアさ
 少年のような雰囲気なので、なんだかとってもピュアに見えます。
 樫の木のところのベンドラとの会話。
 ピュアメルヒとピュアベンドラでとても胸がキュンとなりますね^^
 二人とも可愛すぎる♥

 メルヒの部屋でのモリッツとの会話。
 “お前の母さんって~”の受け答え。→こんな息子が欲しい。。

 ハンシェンともボブとも違った表情のできる一和くんです。
 ハンシェンがメルヒをやってる。とはまったく思わなかったですしね。


“紺碧の夜”ナンバーでの演技
 力強かったです。
 一和メルヒの全身から伝わってくる苦悩・葛藤と、
 メロディとブルーのライトのシンクロ具合が自分にも妙にハマり、
 なんだかとても感動的でした。涙。。
  
 悩む美少年っていいよね。。



 どのナンバーも上手かったです。
 一和くんは、モリッツのような激しいナンバー(メルヒだったら“Totally Fucked ”)
 の方が合う人なのかな~。
 と思っていたのですが、
 違いました。。
 もちろん“Totally Fucked ”もとても良かったのですが、

 一和くんはやわらかい歌がかなり良いです[ぴかぴか(新しい)]

 “The Word of Your Body ”Left Behind “Wispering ”などの歌声。
 一和くん、キレイな声で上手なんですね。←今まで気が付かなかった。※
 私が特に好きだったのは“Left Behind ”で、
 やわらかな丸いキレイな音で、しかも甘い声なので、聴き惚れてしまいました♥
 高音もあぶなげなくでてましたね。

 ※ボブの時も一和くん良い声で上手だったんだね~とは思ったのですが、
   今回はボブナンバー以上に、上手いな~良い声してるな~と思いました^^
   
   ロルフとか、ギルバートとかを一和くんで観られたら嬉しいな~♥


今後
 まだデビューしたばかりなので、
 回数を重ねるごとに良くなっていくのかと思うと、
 京都公演あと1週間、しかも遠いからもう行けない。のが悔しいです。
 素材がとても良いメルヒと思うので、今後がほんとに楽しみです^^

 来年も東京で再演してもらうしかない。
 

その他新キャストさんたち

真イルゼ

新キャストに馴染むのに時間がかかる私です。 (←一和メルヒは特別です。)
もう一回くらい観てから感想を書いた方がいいかなと。。

でも真さんはとてもキレイな声の方ですね♥ 
五東さんのような可憐な声をお持ちの方と思いました。
日本語が大丈夫だったらベルをやってもらうしかない!って感じ?
でもセリフの多い役はやっぱり外国の方にはきびしいよね・・(-_-)

花束を投げ捨てるところはちょっと変わりましたね。
今までのイルゼは走りながら、“遅いんだからっ!”でバシッと投げ捨てていきましたけれど、
京都から?真イルゼだけ?
“遅いんだから・・・”、歩き出す。→花束が手から離れる。→最後に走り去る。
と脱力感と悲しみが伝わる感じに。
どちらのパターンでも泣けますね。。。

そして、私は穴があったら入りたい。。
今までずーーっとマルタパパと思っていた役が、
イルゼパパだったことに今回気がつきました。
イルゼも虐待を受けていたっていう設定なのは知っていたけれど、
本編では歌以外での直接的な話は語られてないよね。。なんでわかるの?と実は思ってた。
マルタパパだと思っていた私って・・・・・(-_-)


石井テーア

新キャストには・・以下同文。

でも声の印象だけ、、
岸本さんも有村さんも可愛い声でしたが、石井さんはちょっと太めで低い声ですね。


≪11月4日(木)のキャスト≫

べンドラ  林  香純      メルヒオール  一和 洋輔
マルタ   撫佐 仁美      モリッツ    玉井 晴章
テーア   石井亜早実     ハンシェン    南 晶人
アンナ   山中 由貴     エルンスト    山下 啓太
イルゼ   真 優香      ゲオルグ     白瀬 英典
                    オットー     加藤 迪

大人の女性  中野今日子   大人の男性  田代 隆秀

女性アンサンブル 岸本 美香   男性アンサンブル  伊藤 綾祐
            有村弥希子               権頭雄太朗



オフステージイベント “みんなでシャウト”

東京公演のとき、“マジでFUCK!”の方のイベントに行きたくて、
「キャッツ」センターブロック最前列を手放そうとしていた私です。
(でもその週は飯田ガスだったので、結局「キャッツ」に行きました。
 バストファさんのカーネーションキャッチ、きっと最初で最後のチャンスだったと思う。
 でも、カーネーションは隣の隣の人の元へ・・・。
 よーすけー!(`3´)今ぜったいこっち見てたよねー!なんでそっちへ飛んでゆく。。と思った(笑))


とても行きたくて未練のあったイベントに、

まさか京都公演で参加できるとは思いませんでした。

一和くんメルヒが間に合って良かった良かった♥♥

司会は撫佐さんと伊藤くん。
歌レッスンが白瀬さんと有村さん。
(ということだったけど、歌についても山下くんが教えてなかっただろうか??)
振り付けレッスンが山中さんと山下くん。

撫佐さんと伊藤くんのさわやかで好感度大な司会っぷり。
元気いっぱいでがんばって盛り上げて下さった山中さん←可愛かった♥発言も^^
山下くんもかなりいいキャラで、
“FUCK ”の発音とか教えてくれたり、
嫌いな人を思い浮かべてやって下さい。。なんて言ってたけど、
山下くんが言うとぜんぜん嫌みがない。かわいいな~(和む)。

私は有村さんが歌レッスンで出てきて下さりとても嬉しかったのですが、
個別での歌声は聴けず・・。
でも自己紹介の時の声がとても可愛いくてキレイな声だったのを聞いて、
有村ビッキーと有村テーアが恋しくなりました。
今回アンサンブルのみなのは(プログラムではテーアにキャスティングされてない)、
・・特別な意味はないよね??
髪型の問題だけだと信じたい・・・。


だいたいのレッスンが終わると、

キャストが舞台に勢ぞろい。中野さんや田代さんもいました。

本番は抽選で8名?の方が舞台へ、

1回で終わりかな~と思ったら2回やって下さいました。(抽選も2回)

“タッチミー”も感動的で良かったけど、

こちらは楽しくて良いですね(^-^)

恥ずかしさなんて忘れて思いっきり声出して、弾けたもん勝ちです。[パンチ]

楽しかったなー♥♥♥♥♥

[追記]
実は今回、初めて抽選に当たりました♥ わ~~♪♪♪
私の座席番号をひいて下さった〇〇さん。
ほんとにありがとうございます。
とても気さくに話しかけて下さり、いろいろお話できて嬉しかったです。
一生懸命お客さん(私)を和ませようとして下さって、好感度大ですよ。。いい子だったな~♥
舞台上で出演者の皆さんと“Totally Fucked ”
大好きな作品なので、ほんとに嬉しかった~(涙)。良い思い出になりました♥♥♥



本番の後、グッズの宣伝タイムもありました。

撫佐さんが、山下くんにスゴイ汗だね、、とめざめタオルを渡して山下くんがタオルの宣伝。

さらに山下くん、愛しのハンシェン南さんも汗をかいてるから着替えた方が。。

とめざめTシャツを南さんに渡して、南さんのお着替えタイム。 → 宣伝。

この一連の流れに客席は大爆笑でした^^

そして最後の締めの挨拶は一和くん。 

上川くんは挨拶慣れしてる感じでしたが、一和くんはまだそんなに慣れてない感じが初々しい^^

メルヒができればなんでもできるんじゃないかと、

今後の一和くんの活躍がほんとに楽しみです。がんばれ~(^-^)



やっぱり京都劇場って好きかも♥
また年内にもう1回行けるといいな~~。「エビータ」。
お稽古写真はまだですか?
準備があるんで・・(←有休の申請とか)。

前の1件 | - 「春のめざめ」観劇レポ ブログトップ